宅食サービスにはどんなメリットとデメリットがあるの?

宅食サービスとはなにか

最初に宅食サービスとはどういったものなのかを簡単ですがご説明させていただきます。

一言で言うと、自分で注文した食料品などを業者が自宅まで配達してくれるサービスのことです。
肝心の注文方法なのですが、宅食サービス専用のカタログやホームページを見てみて、その中から欲しい商品を注文していくのが基本的なやり方になります。
ちなみに、どうやって見つけるのかと言うと、インターネットで検索してみてもいいし新聞のチラシに入っていたりします。
また、注文した商品の配達方法ですが、そのとき一回限りでも可能ですし月一回などの定期的にということも出来ます。

支払い方法についてもご説明いたします。
商品が到着したときにその場で現金で支払ってもいいですし、申し込みの時点でクレジットカード払いと選択しても構いません。

浸透した背景

ところで、この宅食サービスはなぜここまで浸透し人気を得たのでしょうか。

まず一つ上げられるのが、女性の社会進出です。
共働きの家庭や、独身のキャリアウーマンが時代が進むにつれどんどん増加していきました。
そういったのが当たり前になり、確かに仕事から帰ってから料理をするのは大変なことだと意見がいろんなところから聞こえてきました。
そんな働く女性の負担を少しでも減らそうと考え、主なターゲットをその層を中心にした結果大成功を収めました。

また、高齢化社会が進み一人暮らしの高齢者が増えてきたのも一因です。
一人での買い物や料理が困難な高齢者の力になろうと、さまざまな企業が挑戦した結果今に至っています。

以上、この二点が宅食サービスが成功した理由に挙げられます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ